外壁センター塗装術

外壁センター塗装術

外壁塗装リフォームがそろそろ必要になってきた我が家です。
リフォームには補助金が受けられるみたいです。塗装金額の相場や見積りの取り方について、調べてみました。

外壁工事見積り 安く術 > 外壁センター塗装術

外壁工事 種類

種類は大きく分けて2つあるようです。

【モルタル】
セメントで塗り固められた壁のようなものです。
外壁塗装工事を行う際は、上から重ねて塗る施工となるようです。

【サイディングボード】
壁に1枚1枚、ボードを貼っていく施工方法です。
「貼り替え」と「重ね貼り」の施工方法があるようです。

ちなみに、うちの壁は「サイディングボード」だと思います。モルタルとサイディングで、施工方法も工程も変わってくるということなので、費用も違ってくるということですね。

【外壁塗装見積術 テクニック】
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁工事 補助金

補助金(助成金)制度を利用すると、費用の負担が軽減できる。

ただし、この補助金については、地方自治体によって基準や内容が、大きく異なるなので直接、市町村役場で確認することが確実なようです。

補助金(助成金)の申請を行う前の注意点としては、工事の塗装業者を決める前に補助金の適用や条件について相談する。業者によっては、この補助金制度に対応していないところもあるそうです。

【サイディング張替え 見積もり術】

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁工事 見積り

私が一番気になるのは「工事にいくらかかるのか?」ということ。ここが分からなければ、予算も立てられないので、まずは見積もりと思いました。建築関係の仕事をしている友人がいるのですが、彼に相談すると頼まなければならない気がして。


万が一何か問題が発生した時に、知り合いには言いにくいし、そこまでの人間関係でもないし。調べていくうちに、複数の業者を紹介してくれるサイトの存在を知ったのです。


現時点での私の希望は

1. 予算を立てるため、工事にかかる費用の「相場」を知りたい。

2. その業者が高いのか安いのか分からないので、3社くらいの見積もりが欲しい。

3. 検討段階なので、営業をかけられても困る。

4. 素人の私にとっては、相談しやすい業者と繋がりたい。


この条件を全てクリアしてくれる、見積もり比較サイトがありました。

【外壁塗装見積術 テクニック】
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

ここは、私と業者の間に、専門のカウンセラーのような人が間に入って、私の希望や条件をヒアリングしてくれます。その情報を元に、最も適しているであろうと思われる業者を紹介してくれます。もちろん相談の段階ですので、その旨を伝えてありますから、契約しなければならないなんてこともありませんので、安心して相談が出来ました。

私は何か高額な買い物をするとき、いくつかのお店で価格を比較して、店員さんに商品説明を受けます。塗装も業者同士で相見積りをとって、複数の業者から話しを聞くことで、疑問に思っていることや不安に思っていることが、クリアーになってきました。

【外壁塗装見積術 テクニック】
外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

外壁センター塗装術 トップへ戻る

Copyright 2016 © 外壁工事見積り 安く術 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

外壁塗装見積術 テクニック